滋賀で耐震住宅を建てるなら、エルアイシー一級建築士事務所にお任せ下さい




採光(さいこう)
建物内部に自然光を取入れること。
建築基準法では、採光上有効な開口部を設けることが定められている。

サイディング
外壁に張る乾式の板状の外装材の総称。工場で生産された製品が一般的で、耐久性・美観性
メンテナンス性に優れる。一般には、セメント系や金属性を使った外壁を指す。

在来工法(ざいらいこうほう)
鉄筋コンクリートの基礎の上に土台を取り付け、柱、梁(はり)といった木部材に
よって骨組みを構成する工法。
木造軸組み工法、在来軸組み工法ともいう。

シーリングファン
室内の空気を循環させる為に天井に取付けるファン。暖かい空気は上昇し、冷たい空気は
下にたまるという自然のしくみによる温度差を解消する為に利用する。
夏を空気を吸い上げ、冬は空気を吹き降ろす為、プロペラの回転方向が変えられるようになっている。

敷居(しきい)
ふすまや障子といった横にスライドさせて開け閉めをするもののレールとなる部分。その下側に
なるもの、上側を鴨居(かもい)という。

システムキッチン
流し台、調理台、コンロ、収納スペースなどを組み合わせた上に、カウンタートップ(天板)を
取り付け一体化したキッチン。近年ではインテリアの一部として見せる要素もある。

住宅ローン(じゅうたくろーん)
住宅を建てる資金として金融機関等からお金を借りること。住宅ローンは一般の
ローンに比べ金利が低く設定されている。

下端(したば)
物の下、下の面を差す。

真壁(しんかべ)
柱を包み込まない壁。部屋内部から柱が見え、仕上の一部となります。

   
スキップフロアー
2階建ての場合、床は1階、2階となるがその間に設ける床の高さを変えた空間。
中2階のようになり、空間に独立性を持たせることができる。

墨出し(すみだし)
実際の寸法を壁や床、地面に印・線を付けること。実寸により確認、検討することで
わかりやすく、ミスの軽減に繋がる。

スロープ
段差のある部分に階段とは別に設ける傾斜した通路。車椅子利用では欠かせない。
緩やかな傾斜とするためスペースの確保が必要。

  
石膏ボード(せっこうぼーど)
石膏と軽量骨材を混ぜ合わせ板状にし、その両面を厚紙でまいたもの。加工性、耐火性
遮音性に優れている。主に天井、壁の下地材として利用し、その上からクロスなどの仕上げを
行う。      
          
セットバック
オーバーハングの逆で下階に対して上階はへっこんだ状態。
         
全期間固定金利型(ぜんきかんこていきんりがた)
返済期間終了までの全期間金利が固定される。低金利時に借りるとお得。
  
ゾーニング
プランを考える上で使うひとつのプロセス。外部では駐車場の位置や玄関の位置など
近隣の状況を考慮しながら、内部においては部屋と部屋のつながり、キッチンと
リビングのつながりなど日当たりや風の抜けなども考えながら大まかな空間の構成を考える。
        
造作(ぞうさく)
柱(はしら)、梁(はり)、筋かい(すじかい)といった構造躯体組み以降の木工事。間仕切り壁、
建具、階段、棚などの工事で仕上工事に掛かる前までをいう。この工事の終わりが造作完了。 
  
外倒し窓(そとだおしまど)
下桟を軸に外側に倒れて開く。
株式会社エルアイシー一級建築事務所  Copyright © LIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.